どうも



白石です




オーディオ系の記事なんてさっぱりないこのブログで



イヤホンの開封記事を書くのはいかがなものかと思いつつ




XBA-C10を開けてみました




パッケージはこんな感じ
2015-02-21-22-05-13




結構シンプルです



開ける
image




内容物一覧
image

*本体
image

*各サイズ(SS,S,L)のイヤーピース
image

Mは本体に装着されています
*コードアジャスター
image

*クリップ
image

*取扱説明書
*保証書

以上6点です

---

本体ですが


BA(バランスド・ア-マチュア)型ドライバということで


かなり小さいです

image

image


三角形の突起(デルタ形状フィッテングアシスト機構)のおかげで外れにくくなっています


人によってはこれが痛いみたいですが


私は大丈夫なようです



---


コードアジャスター


コードを巻きつけて長さを調節する



原始的な方法です



image




まあ


前使ってたMDR-EX450にもついてた(形は違った)し


その前のMDR-EX110LPにもついてた(形は全く同じ)し


特筆すべき点はないです


---


クリップ



クリップ!



MDR-EX450にもMDR-EX110LPにもついてなかった付属品です


これを
2015-02-21-22-14-34




こう開いて
image




こうコードを通して
2015-02-21-22-11-54



一旦閉じる
2015-02-21-22-14-02



もう一回開いて
image




装着

2015-02-21-22-12-42





とまあ

なかなか便利な代物です



---


音とかについて


大して耳も肥えていない私ですが



思ったことを書きます


*装着感


BA型ということでなかなか小型で気密性がいいです



抜くときに鼓膜が引っ張られる感覚があるので


それがならイヤーピースを小さいものに変えるといいと思います



あと前述した通り外れにくいです



ただ外部の音があまり聞こえないので



外で使うには危険かもしれません



外では片方だけ外すとかの対応が必要かと思われます


*音質


綺麗です


MDR-EX450に比べて中高音がいい気がします



まあそれがBA型の強みらしいですけど






レビュー見てると低音が弱いっていう点で一致してたみたいなので



あんま期待してなかったんですけど




なんと大して弱くない




イヤーピースがピッタリしてるほどよく低音が響きます



MDR-EX450(ダイナミック型)ほど出てるわけじゃないですけど



それでも7~9割は出てるんじゃないかと



*その他



セレーションコードで絡みにくい



って言っても


MDR-EX450もMDR-EX110LPもセレーションコードだったので




特に感動しない



*結論



とりあえず値段以上


といっても希望小売価格¥4700+税ではなく


ヨドバシによる値下げ後の¥2960(税込)なんですが


値段以上の買い物になったと思います



あとは耐久ですね



こればかりは使ってみないとわからない



---



てなわけで



このブログとしては(たぶん)初の開封記事となりましたが



もしかしたらこれが壊れた後また新しいイヤホンの開封記事を書くかも...?



乞うご期待




まあ壊さないように使います



では