めろうすふぃあ

2014年04月

どうも



白石です



突然ですが



ここ一週間のブログ閲覧数を見てみましょう



2014-04-28-23-20-38




この一週間で



このブログの何処かのページが世界の誰かによって開かれた回数



わずかに6回!




更新しないのが悪いのは薄々わかってたりする



あと



3段押上式門の解説動画



投稿の目処が一切立ってません



全てTNTトロッコが悪い(涙目)


結局爆発痕の埋め立てなどしていない!



それから



スロットマシンの紹介動画も


作ろうとか考えてます・・・・・


(まだ解説動画ができてないくせに新しい回路を作ろうとしたせい)



夏休みまでに投稿できるかどうかは分からない



結局のところ



楽しさが プレイ>編集なわけであって


これはどうしようもない



マイクラに飽きが来ない限りこの図式は崩れないでしょう



というかマイクラに飽きてもこの図式は確実に崩れないでしょうねw



それからそれから



PEで建築しました


この話は次の記事で



ブログタイトル詐欺「PEしたりする」



てなわけで


明日は祝日ですね



ゆっくり休みたいです


ではでは


どうも



白石です



できました




スロットマシン!

2014-04-23-21-48-55

2014-04-23-20-14-17

2014-04-23-21-34-42



でかい!




ストップウオッチ以来のでっ回路だったので


満足してます



サバイバルでも作ろうと思います



このスロットマシンを簡単に説明すると


1、金ナゲットを投入口に投げ込む
(金ナゲット以外はソーティングマシンによって振り分けられ返却)
2、”You can play"と書かれた看板が貼ってあるランプが点く
3、スタートボタンを押す
4、ボタンの信号がカウンター制御のRS-FFのResetに入力される
5、RS-FFのQが0になりカウンターが動き出す
6、各桁のストップボタンを押す
7、ボタン入力がランダム遅延機構を通ってカウンター制御のRS-FFのSetに
入力される
8、RS-FFのQが1になりカウンターが止まる
9、この時、数が揃うとANDの出力が1になり景品が排出される



ということになってます


回路関係の用語は怪しいです



まあいいでしょう



てなわけで


では続きを読む

どうも


白石です






スロットマシンの製作に取り掛かっています



これ

image



未完成です



まあ



基本構造は100秒時計とほとんど変わりません



100秒時計のカウンターを暴走させればいいわけですから



なのでここで使われている回路は




ANDとRS-NOR Latchくらいのもの



なんですが




ANDが強敵




数が揃った時に景品をプレゼントするために



ANDを使うんですが



何しろカウンターもエンコーダーもぎゅうぎゅう詰め(それぞれの数の回路が隣り合ってる)なので



"間を開けずに設置しても混線しないAND"を開発しなければなりません








いや




できました


2014-04-21-22-14-32




かなりの荒技



出力の高さが違うのは混線を避けるためです


言い訳じゃないですよ?



それから




感覚を掴まれてバカバカ揃えられるのもなんなので



停止信号を伝えるタイミングをランダムでずらすようにしました



すぐに信号を伝えるか、もしくはしばらく時間をかけてから信号を伝えるか


ランダムでどちらか選ぶので



コツを掴むのは難しくなったかなと


でその回路がこれ



2014-04-21-22-21-57




まあよくあるやつです



完成までもう少しなので


出来たらワールド配布でもしようかな



てなわけで


では




どうも


白石です



眠い




です



はい



だれか





良質な睡眠を取るための方法教えて




ください




待ってます(多分来ないなとも思っている)




では

どうも


白石です


明日


早帰り


イェーイ


そんだけです


塾も部活もない


つまりマイクラ三昧


というわけで明日4x4ピストンドアを作ります!


それから


3x4ピストンドアは結構珍しいっぽいので


動画でも作ろうかなと思っています




3段押上式門の解説動画編集終わってないがな!!!


門の横でTNTキャノン試作してたらクレーター出来たんですよ



埋める気力ないから放置してますが


そのせいで解説の撮り損ねた部分を撮る気になれない


てなわけで


では


・・・・・・動画編集とクレーター埋めがんばろっと

このページのトップヘ