めろうすふぃあ

2015年02月

どうも



白石です



いやぁ



昨日記事書いてる途中で



寝落ちしたようで




書いた内容が消えてました



というわけで書き直した次第であります

---



家庭科



96点



まあ



前回91だったことを考えれば



マシになったということか




でも最高98だから



うーん



まあいいか



---



というわけで



最終的な結果はこちら




-国語............97 (自己最高)
-数学............99
-理科............100
-社会............99
-英語............99
-5教科計......494 (自己最高)
-5教科平均...98.8
---
-体育............98
-美術............92
-音楽............97
-家庭科........96
-9教科計......877 (自己最高)
-9教科平均...97.44


ということになりました



9教科で



ようやく870点台になったようです




うれしいですね



次も頑張ります(フラグ)



---


てなわけで



では

どうも



白石です



昨日書いたはずの1周年記念の記事が消えてたので



書き直しました



若干内容が変わったけどまあいいや







今日は美術と音楽が返ってきました



---


美術



ほぼノー勉で挑んだ記号問題の山



92点



(前回と同じ)



...ノーコメントです


---


音楽



前回ひどかったので



それなりに頑張った



97点



ま、まあ1ミスだし



問題ない...よね?



---


というわけで



国語→97
数学→99
理科→100
社会→99
英語→99
5教科計→494
平均→98.8
体育→98
美術→92
音楽→97
家庭科→まだ
9教科→まだ


ということになりました


明日家庭科が返ってくるので



明日最終的な結果を書きます



乞うご期待



てなわけで



では

どうも



白石です



今日



2015年2月24日を以って



当ブログの開設より1周年となりました



時が経つのは早い



これからもよろしくお願いします




せっかく1周年なので



何か記念の建築でも作ろうかと思ったけど



面倒時間がなかったので



こないだ紹介した建築を流用して



記念画像をつくりました



2015-02-24-23-04-39




うん



まあ



特に言うことはない



このブログ最初の記事が学年末テスト1日目の報告記事だったから




この時点でこのブログの方向性がおかしかった気もしますが



まあこれからもぼちぼちやっていきます




てなわけで



では

どうも



白石です




テストが返ってきました




国語
数学
理科
社会
英語
体育


以上6教科のテストです




えっとですね



結果から言うと



とんでもない点数になりました




5教科の合計が





494



自己最高点(第2学年1学期中間考査の492)を2点上回る結果となりました



どうしてこうなった



---


国語



97点




うーん



自己最高が96だから




よくなったはずなんだけど




あんま嬉しくない



というのも



返ってきた時点では99でした




もともと97だったようで



出題ミスが発覚しバツだったとこに丸がついて2点増えた




ところが採点ミスを発見



本来不正解であるべきところに



丸が付いてた




見なかったことにしてそっと答案を閉じようとすると




私と同じ解答をしてちゃんとバツが付いてたやつが



それを目ざとく見つけやがり



2点減って



もとの97に戻った



チキセウ


恨んでやる






2015-02-23-20-33-46





---


数学



まあ予想通り満点ではありませんでした




99点




間違ったのが配点1点の問題でよかった


image




この「99」が



車窓から顔出したまま


泣きながら


別れを惜しむ人にしか見えない




わかりませんよね...


---


理科



まあ予想通り



100点



こうして



5連続満点の偉業を



私は成し遂げたわけであった




たいして難しくもなかったが



image




この「100」が



タラコ唇で眼鏡かけた教師が



棒を持って授業してるようにしか見えない



わかりませんよね...(2回目)


---


社会



自己最高タイ記録


99点



地味に今まで一度も満点とったことない



ちなみにこの点数は若干のおまけ入りのようです





他に特に言うことはない



image



この「99」は特に何にも見えない



当たり前か


---


英語



99点




何も言うことはない



image





---



体育



98点



1学期の期末でも98点を取った気がする



これも満点から遠い



その上得点の変動が大きい



まあ満点を望むべき教科ではないですね




image



---



まとめます




国語→97 (自己最高+1)

数学→99

理科→100 (5連続6回目)

社会→99 (自己最高タイ)

英語→99

5教科→合計494 (自己最高+2)
平均98.8
-----------------------------------
体育→98 (自己最高タイ)

美術→まだ
音楽→まだ
家庭科→まだ

9教科→まだ


うーん



どうしてこうなった



---


明日は何も返ってきません



てなわけで



では









どうも



白石です




オーディオ系の記事なんてさっぱりないこのブログで



イヤホンの開封記事を書くのはいかがなものかと思いつつ




XBA-C10を開けてみました




パッケージはこんな感じ
2015-02-21-22-05-13




結構シンプルです



開ける
image




内容物一覧
image

*本体
image

*各サイズ(SS,S,L)のイヤーピース
image

Mは本体に装着されています
*コードアジャスター
image

*クリップ
image

*取扱説明書
*保証書

以上6点です

---

本体ですが


BA(バランスド・ア-マチュア)型ドライバということで


かなり小さいです

image

image


三角形の突起(デルタ形状フィッテングアシスト機構)のおかげで外れにくくなっています


人によってはこれが痛いみたいですが


私は大丈夫なようです



---


コードアジャスター


コードを巻きつけて長さを調節する



原始的な方法です



image




まあ


前使ってたMDR-EX450にもついてた(形は違った)し


その前のMDR-EX110LPにもついてた(形は全く同じ)し


特筆すべき点はないです


---


クリップ



クリップ!



MDR-EX450にもMDR-EX110LPにもついてなかった付属品です


これを
2015-02-21-22-14-34




こう開いて
image




こうコードを通して
2015-02-21-22-11-54



一旦閉じる
2015-02-21-22-14-02



もう一回開いて
image




装着

2015-02-21-22-12-42





とまあ

なかなか便利な代物です



---


音とかについて


大して耳も肥えていない私ですが



思ったことを書きます


*装着感


BA型ということでなかなか小型で気密性がいいです



抜くときに鼓膜が引っ張られる感覚があるので


それがならイヤーピースを小さいものに変えるといいと思います



あと前述した通り外れにくいです



ただ外部の音があまり聞こえないので



外で使うには危険かもしれません



外では片方だけ外すとかの対応が必要かと思われます


*音質


綺麗です


MDR-EX450に比べて中高音がいい気がします



まあそれがBA型の強みらしいですけど






レビュー見てると低音が弱いっていう点で一致してたみたいなので



あんま期待してなかったんですけど




なんと大して弱くない




イヤーピースがピッタリしてるほどよく低音が響きます



MDR-EX450(ダイナミック型)ほど出てるわけじゃないですけど



それでも7~9割は出てるんじゃないかと



*その他



セレーションコードで絡みにくい



って言っても


MDR-EX450もMDR-EX110LPもセレーションコードだったので




特に感動しない



*結論



とりあえず値段以上


といっても希望小売価格¥4700+税ではなく


ヨドバシによる値下げ後の¥2960(税込)なんですが


値段以上の買い物になったと思います



あとは耐久ですね



こればかりは使ってみないとわからない



---



てなわけで



このブログとしては(たぶん)初の開封記事となりましたが



もしかしたらこれが壊れた後また新しいイヤホンの開封記事を書くかも...?



乞うご期待




まあ壊さないように使います



では













このページのトップヘ